音質に関する実験を2つ行いました。結果が出ましたので書きます。

一つ目、床にスパイクを絨毯面を貫通させて音をよくする実験を行いました。板を使った場合より高音が滑らかっていうか、余分なざわざわした音がくっついてこなくなりました。前は少し高音がうるさい感じだったんですが、自然な音によりなりました。あと、前にせり出してくる音がほとんどなくなりました。空間がより明確にスピーカーの後ろに展開するようになりました。

目いっぱい両足で体重をかけて床にめり込ませました。そのうえで4点支持でスパイクの高さを調整しました。

あと、掃除はもうちょっと後でやります(笑)。けっこういろいろ移動したんでほこりがいっぱい出ました。

もう一つは電源の極性を合わせました。20分ほどで完了しました。わりと簡単でした。
余分な音がさらにしなくなりました。雑味が無いっていえば伝わりますかね。

両方やって、とても綺麗っていう感じの音です。澄んでいるっていう感じの音です。別に弱弱しくなった感じもなく、正確に音が出ている感じですね。