今気になっているスピーカーとして、ロジクールが発表した2.1chゲーミングスピーカーのG560というものがあります。

ゲーミングスピーカーと言えば、概ねの傾向としてはFPSなどで銃撃の音の方向や足音なんかが聴きやすいようチューンされていると言うスピーカーとして音質向上として王道の音造りの側面と言う正面からのアプローチが為されてきたものですが、G560はちょっと違います。
ゲームの状況に合わせて内蔵されたLEDがピカピカするという非常にビジュアル的な機能をつけてしまったんです。
機能に対応するタイトルは限られるようですが、例えば爆発が起きたら赤く光る,とかそういう感じです。
ほかにも機能的にはBluetooth4.1の無線接続やバーチャルサラウンドと言った便利なものが満載です。

ただ最大出力が240WとPCスピーカーとしては凄まじく大きい反面周波数特性が40Hz~18kHzと物足りない感じで、音楽鑑賞用途としてはあまり考えられていない尖ったスペック感があります。
ロジクールらしいといえばらしいんですが、ゲームの他にも映画なんかでの迫力は増しそうですね。